エアロバイクの音が気になる

エアロバイクの音が気になる

先日エアロバイクを購入して、ダイエットに励んでいます。

購入するまでは、買っても本当に使用し続けるか不安で、結局は外へジョギングに出かけてしまうのではないかと懸念していました。ですが、いざ買ってみると凄く便利で、毎日使い続けています。

やはり、外でジョギングするのとは違って、脚に負担が少ないのが良いですね。あと、わざわざウェアを着込む必要が無いので助かります。人目を気にする必要がないですからね。ぶっちゃけた話、下着だけでやっても全然OK(笑)

とにかく便利で大活躍しているエアロバイクなんですが、ひとつ気になる点があるんですよ。それは、音です。ペダルの付け根、回転部分が「カシャカシャ」と大きな音がするんです。購入してまだ1月も経っていないんですが、どんどん音が大きくなってきている気がします。

音は金属が擦れるような感じの音なので、もしかしたらエアロバイク本体内部の不備なのかな? と思いネットで調べてみると、初期不良がたまにあるというレビューをいくつか目にしました。

レビューでは、私の異音トラブルと同時にペダルの負荷も通常よりも重いという不備が生じていることもあると書いてありました。

私のエアロバイクのペダルをチェックすると、たしかに重い感じがします。これが普通なのかと思っていましたが、レビューを読む限りでは、どうやら普通ではなく、通常はもっと軽いようです……

うーん、これまでの私のエアロバイクの状態を見ると、やはり初期不良品なのかもしれません。こういうもの、つまり外れ品を引いてしまったのは初めてでしたのでショックです。

こういう外れを引く可能性があるから、安物を買うのを控える人がいるんですね。今回私が買ったのは紛れもない安物でした。

今後は気をつけるとしても、まだ1月も使用していないので勿体無いです。交換してもらえるか分かりませんが、とりあえず購入したネットのお店に問い合わせてみようと思います。

買ったら捨てる!物を増やさない努力

今日は雨で退屈な一日だったので娘の服の整理をした。

現在娘の服は4段と3段の収納ケース型の箪笥に収められている。

それ以外に3箱、小さいときに着ていたものが収納してある。

私は春と秋に手前の箪笥に季節のものを入れ替える作業をしている。

今年の冬はとても寒かった。

東北から関東に引っ越して「冬」というものを少し油断して考えていたため、娘の服は薄手のものが多い。

なので今年は厚手のスェットタイプやジャンバーなどを買い足した。

去年まで着ていたお祝いでいただいたポンチョやチュニックなどは出番がなかった。

子供服のローテーションは本当に早い。

大きいサイズを買ったつもりがあっというまに袖や丈が短くなっていることに驚いた。

今日も来年の冬には着られないようなものは押入れの奥へと移動して収納した。

しかし、サイズが小さくなって着られない服が増えれば買い足す。

そのおかげで押入れはすでに娘の服で上の棚が占領された状態だ。

もし兄弟がいれば使いまわせるのだが、今はまだかなわない。

「いつか下の子に着せよう」とそのまま残してきた服を一度確認する必要があると考えた。

久しぶりに出したあかちゃん服が入っている収納ケースは、

なつかしさとミルクっぽい匂いがしてぬくもりがよみがえった。

「~これ着てたんだよ。」と小さいセパレートの服を出して見せたのだが、驚いた。

どれもミルクを吐いたシミがついて黄ばんで汚くなっている。

さすがにおさがりとして使うのも抵抗を感じるようなシミの付き方だ。

そういえば赤ちゃんの時、よく吐き戻しをしていたので汚れが取れないことに悩まされた。

何をしてもだめなのであきらめて使い続け、こんな風になったのだろう。

それを確認しないまま残していたが、思い切って処分してもいいのではないか?と自問自答した。

その結果紙袋3つ分処分の対象となった。

なんだかすがすがしい気持ちだった。

「使うかもしれない」というのが捨てられない!の始まりなんだと思う。

これからも増やさないために最低限仕分けは続けていこうと思う。