エアロバイクの弱点発見

エアロバイクの弱点発見

自室で手軽で気軽に健康運動しよう! という意気込みのもと購入したエアロバイク。その恩恵は確かなもので、5分、10分といったちょっとした時間だけでも体を動かすことができるのはありがたいってもんです。

有酸素運動は30分以上が効果ありといわれていますが、むしゃくしゃしている時に数分間、体を思い切り動かすのはストレス発散にもなって良いですよ。大声で「わー!」と叫ぶかわりに、ペダルを思い切り漕ぐといった感じ。

こんな感じで数分乗る分には全然問題は無いのですが、本気の健康運動として、1時間、2時間といった長時間使用すると、ある問題があらわれてくるんですよね。そう、おしりが痛くなっちゃうんです(笑)

これは、エアロバイク購入してから気がついた完全なる盲点でした。特におしりのトラブルを抱えていないにも関わらず、使用時間が過ぎるほどにピリピリヒリヒリ……

体重が軽ければ軽いほどおしりは痛くならないようですが、体重が落ちる前におしりがもちそうにありませんよ。というか体重が軽かったらエアロバイクなんかを使用して健康運動はしなくなっちゃうと思います(笑)

サドルとおしりの間に低反発クッションを敷いてみたりしたんですが、効果はいまひとつでした。上半身の重さによるおしりへの負担は若干低減された気もするんですが、ペダル運動によって左右のおしりが動いてクッションと擦れちゃうんですよね。長時間擦れると、またずれならぬ“しりずれ”になってしまうでしょうね。

自転車用の快適なバケットタイプのサドルシートに交換できないかなぁとも思ったんですが、私のエアロバイクは構造上、自転車のシート取り付けができません。というか、そもそも自転車用シートが取り付けられるエアロバイクなんてあるのかな?

とりあえず今は我慢するしか方法はありません。30分くらいなら痛くなりませんし、1時間ならギリギリ我慢できなくも無い感じです。まぁ、1日1時間乗れれば十分健康運動になっているか。

エヌワン

初めて作るいつもと違うカレー

先週の日曜日の放送「リアルスコープ」という番組で、「カレー」の特集をされていたのを見た。

カレーのプチ情報や、ご当地の特殊なカレーの紹介、

そして芸能人がおすすめする手作りカレーのレシピなど、ドリル穴埋め式で構成された番組だった。

中でも一番興味深かったのが芸能人が作るカレーのレシピだ。

私が見たのは堀ちえみさん、小倉優子さん、辻希美さんの自宅で実際に作っているものの紹介だ。

それぞれ味付けやこだわりが異なり、

忙しい仕事の合間にこんなに手の込んだカレーを作っているのかととても驚いた!

小倉優子さんなんてたまねぎや野菜を炒めるだけで、何時間も立ちっぱなしで作業しているという。

そしてこだわりとしては専門のスパイスで風味を出しているのだ。

意外だったのは辻希美さんの子供向きカレーだ。

栄養を考えて何種類もの野菜を細かく刻んで使っている。

野菜嫌いな子供のためによく考えているなぁと感心した。

味付けにはコーンをミキサーにかけたクリーム状を加えて甘みを出していた。

これなら大人味のカレーでも子供も食べられる辛さになるという。

なるほど!芸能人主婦も料理にさまざまな工夫をしているのだとわかった。

一番興味を持ったのは堀ちえみさんの「牛すじカレー」だ。

聞いたことはあるが手間がかかりそうでチャレンジできなかった。

でもスーパーで見てみると、牛筋は安値で売られていたので思いきって購入し、作ってみることにした。

まず、牛筋は下処理が面倒だ。

堀さんは水から牛筋を火にかけ、沸騰させてアクを抜いていた。

それを3回繰り返す。

そして今度は赤ワインを加えて臭みを取るのだ。

子だくさんの堀さんは牛筋を1キロ使って使っていたが、

うちは少量で済んだので意外に下処理は時間がかからなかった。

その後、野菜と炒めて一口大に切った牛筋を加えて炒める。

ここからは堀さんレシピではなく圧力鍋で一気に煮込んで、ルーを加えて完成させた。

おたまですくうと牛筋が柔らかくなっているのがわかった。

これを明日まで寝かせてコクを出そうと思う。どんな味なのか楽しみでたまらない。